仙人堂

  • 宿泊予約
  • facebook

農家民宿月のもり


BLOG

2018年4月6日

原木椎茸

お彼岸の3月21日に大雪が降ってから、カラカラ天気が続いていましたが
今日は恵の雨。
やっと畑が潤っています。

去年は春からずっと雨がほとんど降らず、
空梅雨に続き、夏もほとんど降らなかった為か
我が家の原木椎茸は全く取れませんでした。
その反動(!?)なのか
この春は椎茸が凄い!

RIMG2801

RIMG2802

RIMG2804

RIMG2805

肉厚の椎茸が、沢山取れそうです。
食べきれない分は干してしまいます。

今日、徳島の友達からタケノコが届きました。
只今、あく抜き中。

RIMG2806

明日はタケノコと椎茸を使って煮物を作ります。

<あさひ農村振興協議会>のHPができました。
私の動画や今はまだですが、野菜を販売する機能もついております。
ご一読いただけたら幸いです。

http://tatsuno-asahi.com

本日、ラジオ 文化放送 <大人ファンクラブ>の収録があり、
残間里江子さんと、お話しちゃいました。
残間さんは、猫のランギを
「親戚みたいに私にそっくり!」
と何度もおっしゃっていました(笑)。
3月25日(日) 朝9時30分〜55分までの放送になります。
私は残念ながら地域の会合があって聞くことができませんが
5分くらいだと思いますので、
お時間のある方は是非、聞いてくださいね。

写真は川島の福寿草。
春ですね〜。

RIMG2744

2018年3月5日

中日新聞 夕刊

3月3日の中日新聞の夕刊で
<月のもり>を紹介してくださいました。

RIMG2717

愛知県などの大都市でしか読めないようですが、
除去食をご提供していることがメインの記事になっています。
ありがとうございました!

今朝の新聞で知りました。
上伊那広域連合と三省堂書店さんのコラボで
文庫本用のブックカバー。

RIMG2701

記事によると、上伊那各地の風景写真が
文庫本のブックカバーになっているんだそうです。
これを考えられた方、すごいですね!
第一弾は辰野町のダムの紅葉写真だったそうで、
それって、うちのすぐそこじゃないですか!!
今は第二弾の高遠城址公園のライトアップと
中央アルプスをバックに古民家の写真が使われているそうです。
これは上伊那広域連合のHPからダウンロードも出来るようになっています。

2018年2月23日

種まき、開始!

まだ雪が残っているところもあるけど、
今年も始まりました、種まき!
まだ畑に直播はできないので、
今日は発泡スチロールに
玉レタスとリーフレタス2種類とキャベツ2種類。

RIMG2687

種まきした発泡スチロールは衣装ケースに入れて
ウッドデッキへ。

RIMG2688

RIMG2691

お手軽な温室です。
衣装ケースの横では猫のランギさんがいびきをかいています。

RIMG2690

これから、どんどん種を蒔いていきます。
もうすぐ春です。

2018年2月20日

枝の剪定作業

雪が溶けてきたし、
日も長くなってきたし、
晴れれば春のような太陽のまばゆき輝き!
それだけでウキウキしてきます。
寒さに耐え、じっとしていた冬はもうすぐ終わり。

昨日は柿の木の剪定作業をしました。

RIMG2671

RIMG2676

毎年、干し柿にする柿の木ですが、
小粒なのが何100と取れるより、
少しでも大粒なのが取れた方が良いな、
と思い、バッサ、バッサ、切っています。
そして、この切った枝が
今度の冬、ストーブの燃料になります。
燃料も自給自足♪
しばらくの間、天気が良い日は家の周りの剪定作業が続きます。

昨日、<ふるさと川島未来協議会>が主催して
<辰野町から少子化人口減少問題に対応した新時代の小学校教育を考える>
という、ちょっと長いタイトルのフォーラムが開催されました。
講師に信州大学 学術研究院教育学科系教授 伏木久始先生をお招きし、
1時間弱でしたが教育現場における日本の現状、今後の推測、
研究されている海外の教育現場のお話や、実践されている教育方法を
お伺いしました。
このように書いてしまうと、
教育現場の方々や
お子さんのいらっしゃるご家族が対象になる講演と思われてしまうと思いますが、
そこには地域で取り組んでいかなければならないことも
色々含まれており、
地域みんなで考えていく
問題定義なんです。
講演の後には
パネルディスカッションがあり、
パネリストには
地元 川島小学校のご出身で、元信濃毎日新聞社専務取締役であられた
瀬木潔さん、
木曽町立三岳小学校の先生で、伏木先生のもとで学ばれている
三沢敬正さん、
そして
伏木先生、
<ふるさと川島未来協議会>の代表
佐野大介さんの
4人が登場されました。
瀬木さんの歯にきぬ着せぬご意見は痛快でした(笑)。

宝島社から出版されている<田舎暮らしの本>2月号で
辰野町は<住みたい田舎ベストランキング>において
シニア世代の1位、
総合ランキング8位(長野県では最上位)
に選ばれました。
田舎暮らしを考えている方達は
ユニークな教育、地域性を求めているように思います。
辰野町がより注目されるには
核家族化、少子化の中、
地域も一緒に取り組みながら
複式学級の小学校というのは大きな魅力となるのではないかと
ワクワクやドキドキを大いに感じたフォーラムでした。
今朝の中日新聞。

RIMG2614

スタッフの皆さま、お疲れ様でした。
お越しくださった皆さま、ありがとうございました。

2018年1月14日

ー12℃ 新雪

RIMG2552

RIMG2556

RIMG2566

RIMG2567

RIMG2568

RIMG2570

RIMG2573

Have a nice day !!

2018年1月13日

お豆の選別

今週はずっと寒くて、雪も横殴りで降っていたりして、
日本の中心、辰野町は冷え切っています。

RIMG2548

先日から最低気温がー10℃以下に下がり、
結露が凍って
お風呂の窓が開きません。
今朝は、キッチンの窓も開かなくなりました。

RIMG2535

今日はストーブ用の薪を運び込もうと思っていたんだけど、
今日も最高気温が0℃に届かない真冬日だったし、
気づけば雪が降っているから
諦めて
お豆の選別作業。

これは黒小豆。
黒小豆なのに、なぜか赤いものあるんだよね。

RIMG2539

こちらは奈川ササゲ。
お赤飯やお汁粉で大活躍。

RIMG2529

今週は何種類ものお豆を選別しました。
虫食いや変形、変色したものをはじき、
良いお豆だけを保存します。
食べるのは勿論のこと、春になったらタネにします。

極端に寒かったり、雪が降ってくれないと、
腰を据えてこういう作業をしようと思わないので、
寒い日も必要です(笑)。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 54
Copyright(C)2016 Tsukinomori All Rights Rezerved.