仙人堂

  • 宿泊予約
  • facebook

農家民宿月のもり


BLOG

2019年1月11日

ラジオとお餅

今日は朝からお知らせが2つ。

本日、13時08分からSBCラジオ<伊那谷めぐりあい>
という番組で5分ほど、お話させていただいております。
パーソナリティーの井口明美さんが、
上手に聞き出してくださっているのですが、
噛み噛みだと思います(笑)。

本日の午後、
東京都江戸川区にある
<STEPえどがわ>さん主催のバザーで
月のもりのお餅を販売してくださっております。

RIMG3536

RIMG3538

写真左から2個ずつ、
黒米のお餅、きびと高黍のお餅、小豆と黒ごまのお餅、白餅
となっております。
実は昨年末からこそこそとお餅を販売しておりまして、
お雑煮やおしるこに入れたり、
フライパンに薄く油を敷いて焼いたり、
油揚げを袋状態にしてその中にお餅を入れ
鍋物に入れたり、
揚げ餅にしたりと
様々な楽しみ方ができると思っております。
もち米は<白毛餅>という、
もう1000年余り、伊那谷で作られてきた、
品種改良されていない、古代種のとても美味しいもち米です。
お近くの方、お時間がございましたら、お立ち寄りください。

そんなわけで、どちらも宜しくお願いいたします。

2019年1月8日

お地蔵さま

<月のもり>のある辰野町川島区の真ん中に
川島小学校があります。そのすぐそばに
陶芸をなさりたくて、神奈川から移住された青木さんという方が
いらっしゃいます。
以前から青木さんは川島小学校の卒業式の日、
卒業生達に自作のお地蔵さまをプレゼントされてきました。

RIMG3527

この度、青木さんから
<月のもり>に宿泊された方に差し上げてください、
ということでお地蔵さまをいただきました。

RIMG3511

普段、びっくりするほど質素な生活をされ
作品作りをされている青木さんのお地蔵さまは
穏やかで美しいお顔をされています。
お遍路さんを何度もなさった青木さんならではの
価値観のようなものが伝わってくる気がいたします。
私に託される時、
「ご縁」という言葉を何度も口にされた青木さん。
お越し下さった方に差し上げますので、
どうぞ青木さんの思いを受け取ってください。

2019年1月7日

初仕事

ちょっと遅いですが、あけましておめでとうございます。

先日、初仕事を終えました。
初仕事は今年1年を占うというか、左右するような気がいたします。
それがとても素敵だったので、ちょっとご紹介。

ご年配の一人旅の方だったのですが、
なんと、お茶の道具一式を携帯されていて、
その土地のお菓子と一緒にお召し上がりになるのが楽しみなんだとか。
私にもお茶をたててくださいました。

RIMG3518

お抹茶茶碗を二つお持ちで、
形が違うと、泡の感じ方、口に入ってくる感じ方が違うことを
教えてくださいました。

RIMG3522

これは全てに通じる気がして、とても良い勉強になりました。
こんな旅の仕方もあるのですね。

そして、もう一つの仕事始めは
雪かきもできないくらいに積み上がった薪を割ること。

RIMG3512

臼が作れるくらいの、ふっとい薪を割って、積んで……。

RIMG3523

昼間も氷点下の寒い一日でしたが、汗をかきながらの重労働。

今年も皆様に助けていただきながら、やりたいことをやっていこうと思います。
今年は少しだけ、マメに更新していこう。
そんなことを思う、年の始めです。
どうぞ、今年も宜しくお願いいたします。

2018年12月12日

ヒマラヤスギ

ヒマラヤスギ。
フェチにはたまりません。

RIMG3476

2018年11月17日

あわマルシェ

来たる11月24日(土)辰野駅横、
フューチャーセンターにおいて<あわマルシェ>が開催されます。
今回は雑穀ランチプレートで出店いたします。

RIMG3462

透明の器に入っているのが
<ブラックライスプディング>。
黒米に地元で拾ったくるみ、オーガニックレーズンが入っており、
甘酒の甘みでお召し上がり頂きます。
時計回りで
<雑穀入り根菜のラタトゥイユ>。
夏に収穫した自家製トマトをたっぷり使い、
たかきびときび、
旬の赤カブ、紅芯大根、ごぼう、人参、玉ねぎが入っています。
春巻きの皮で包んであるのは<たかきびのサモサ風>。
そのお隣が<あわとキノコのキッシュ>。
全粒粉と中力粉を使い、自家製の生地を作ってみました。
最後は<雑穀サラダ>。
たかきびときびをベースに
旬のビーツ、人参、カリフラワー、等と合わせています。
自慢のルッコラもお召し上がりください。

今回は限定30食、¥1500でご提供させて頂きます。

今回も<たかきび>と<あわ>は有機農園カミーノさんの物を、
<きび>はひろこファームさんの物を
<黒米>はファームス大西さんの物を使用します。

どうぞ皆様、お越し下さいませ。

2018年10月25日

薪ストーブ

薪ストーブがいよいよ出番となりました。

RIMG3289

先日、<ストーブアート>の濱島さんが、
16年分のメンテナンスをしてくださったので
見た目は新品!!
びっくりです。ここまで生まれ変わっちゃうとは。
これから薪ストーブを活用したお料理も本番。
宿泊のお客様、
寒さと共に星が一段と綺麗になってきました。
薪が爆ぜる音を聞きながら
静かな夜をお楽しみください。

2018年10月24日

雑穀ランチプレート

来たる10月28日(日)
地元の<横川峡紅葉まつり>で雑穀ランチプレートを販売いたします。

雑穀は体に良さそうなイメージはお持ちだと思うのですが
詳しくはわからない、というお声をよく耳にします。
そして、料理の仕方がわからない、というお声が…..。
それはとっても残念。
雑穀を料理に取り入れて早25年、
これは皆様に知っていただかなくちゃ!
そこでまずは雑穀の豆知識。
雑穀は白米に比べ血糖値が急上昇するのを防ぐ効果があります。
雑穀はナイアシンが多く含まれるので、他のビタミンB群と協力し
代謝を促す働きをします。
つまり、体脂肪を燃やしやすい体を作り、
ダイエットの運動効果を高めてくれるのです。
また、食物繊維が豊富なので、腸内環境を整え、
便秘を解消する効果が期待できます。
また雑穀に多く含まれているビタミンB群はストレスを緩和してくれたり
神経を正常にしてくれたり、緊張緩和、興奮を取る、などの作用がありますから
現代人には必要不可欠かも知れません。
なんか、良さそうでしょ!?

<きび>は白米と比較し、食物繊維が3倍、カルシウムは2倍、マグネシウムは4倍
鉄は3倍、カリウムは2倍含まれています。
黄色い色はポリフェノールなので、高い抗酸化作用を持っています。
抗酸化作用とは、つまりアンチエイジング!

<あわ>もポリフェノールが豊富で、パントテン酸の含有量が特に多い雑穀です。
パントテン酸はニキビや肌荒れを予防する効果が期待できます。
白米に比べ食物繊維は7倍、カルシウムが3倍、マグネシウムが5倍
鉄は6倍、カリウムが3倍含まれています。

<たかきび>
食物繊維が豊富なので、腸の働きを高め、便秘を解消してくれます。
またビタミンB群と共に健康な美肌を作り鉄が貧血を予防してくれます。
白米と比較し食物繊維は20倍、鉄は10倍、マグネシウムは7倍、ビタミンB群は3倍
含まれています。

<古代米(黒米)>
ポリフェノールの一種、アントシアニンを含み、
白米に比べ食物繊維が7倍、カルシウムが4倍、マブネシウムが5倍、
カリウムが7倍、ビタミンB1が4倍含まれています。

今回のランチプレートは、雑穀に親しんでいただけるよう
なるべく簡単なものをご用意しました。
間に合えばレシピもご用意する予定です。
ランチプレートのお隣では雑穀の販売も行っておりますので
美味しいと思っていただけたら、
是非ともお買い求めいただき
ご自宅で作ってみてください。
今回、
<きび>はひろこファームさんの物を
<あわ>と<たかきび>は有機農園カミーノさんの物を
<古代米 黒米>はファームス大西さんの物を
豆や野菜は月のもりの物を使用します。

今回のランチプレートでご提供したものは、
11月の1ヶ月間、
月のもりのランチでもご提供致します。
ランチは事前のご予約が必要ですが、ご予約の際
通常のランチか、雑穀ランチか
おしらせください。

RIMG3235

皆様のお越しをお待ちしております。

2018年10月19日

現在の田んぼ

脱穀がおかげさまで無事に10月9日に終わりました。
脱穀に田んぼオーナーさんが4人も集まってくださったので
片付けも含め、あっと言うまに終わり
人の手があることのありがたさを痛感。
本当にありがとうございました。
そして田んぼは現在、来年の準備中。
脱穀の際に粉砕したわらを田んぼ中に敷き詰めました。

RIMG3242

水のかけ口側にピンクのテープ。
このテープの中は

RIMG3244

レンゲの種を蒔いたところ。
ただいますくすく成長中。
レンゲはマメ科なので、根っこに根粒菌という良い菌を蓄えてくれます。
昔から肥料に使われている方法なんです。
春先は<お浸し>にして食べます。

かけ口から一番遠いところには、
今年もこれ。

RIMG3246

落ち葉をどんどん集めてきていて
11月になったら土にすき込んでもらいます。
まだまだ、落ち葉を集めて運ぶ作業は続きます。

先日は2〜3日に渡って霜注意報が出る寒さが続き、
霜に当たるとダメになるもの
里芋やキウイ、落花生等の収穫作業を急いで行い、
現在は玉ねぎとニンニクの定植作業中。
定植作業は1週間違うと、
寒さが影響し、今後の生育に大きく差が出るので大急ぎ。
そんな訳で、新米の精米がちっともできずにいます。
田んぼオーナーさん達、ごめんなさい。
もう少しお待ちくださいね。
どんどん進む紅葉を横目で見ながら
農作業もてんてこ舞い。

来たる10月28日(日)
地元で<横川峡紅葉まつり>が開催されます。
辰野町 食の革命プロジェクト 雑穀の里部会の後援で
雑穀料理のランチプレートを販売いたします。

RIMG3235

右上は季節の野菜とあわ、きびのスープ。
時計回りで黒米とあわ、きび、たかきびのおいなりさん。
たかきびのハンバーグ。
3種類のお豆とあわ、きび、たかきびのサラダ
になり
限定20食のご提供になります。

体に良さそうだけど雑穀の食べ方がわからない、という方
是非、この機会に雑穀料理に触れてみてください。
雨が降らないことを祈りつつ
皆様のお越しをお待ちしております。

2018年9月7日

稲刈りが始まった

春に田んぼのスケジュールを立てた時、
稲刈りは9月8、9日だったけど
台風が来たり、この後、長雨が続く予報だったりなので
6日の昨日、急遽、できるところまで決行することに。
当日の朝、稲刈りの連絡をしたにもかかわらず
快く4世帯のオーナーさん達が駆けつけて来てくださいました。
ありがたいですね〜。
田んぼオーナーさんのリーダー、
天平くんは今回、稲刈り機、初挑戦。

RIMG3097

土が見た目より乾いてなくて、粘土状態。
稲刈り機を押していくのがかなり大変そう。

RIMG3101

月のもりのマスコット、空ちゃんと
響ちゃんも参加してくれたので、
田んぼの周辺が賑やか。
初挑戦の響ちゃん、かなりチャレンジャーなので、
お田植えも率先して挑んでくれましたが、
今回はギザギザの稲刈り鎌も躊躇することなく使いこなしてくれました。

RIMG3098

近年、稲刈りはコンバイン任せになっていて
親族一同が集まる日ではなくなって来ていますが、
それはちょっと寂しい。
休憩時間はみんなでゴザを囲んでおやつ。

RIMG3102

急な連絡で集まってもらったのに、
クッキーや飲み物を用意してくれたり、
スイカ、持参で駆けつけて来てくれて、
本当にありがたい。
美由紀さん、ともちゃん、ありがとう!

今回、念願の殿様蛙に会えました!

RIMG3104

このカエル達が来年も卵を産んで、命を繋げて行けますように。
そして、頭上の数えきれない沢山のトンボ達も
安心してここで産卵してくれますように。
農薬を使わないこの田んぼが、
様々な生き物の育みの場であり続けますように。
お米を作ることは、私たちの主食を作るだけでなく
沢山の命の営みの場を作ること。
大林千茱萸さんの言葉を借りるなら
ナチュラルハーモニー。
だから私は田んぼが好きで、好きで、たまらない。

昨日、稲刈りができたのは、まだ全体の半分以下(笑)。
お天気と、土の乾き具合を見ながら、
残りの稲刈りはいつになることか。
真っ白な新米を頬張る日は、まだ、もう少し先の話。

1 2 3 4 5 6 7 55
Copyright(C)2016 Tsukinomori All Rights Rezerved.