仙人堂

  • 宿泊予約
  • facebook

農家民宿月のもり


BLOG

朝寝坊して、階段を下りて行くと、
2匹のウサギが仁王立ちで私にアピール。
もう、すっかり隠居生活だったピーターが
胡麻吉の影響で若々しくなり、最近しなかったことを
するようになった。
仁王立ちで私に何かを訴えるのも、胡麻吉が来てから復活したこと。
嬉しくて、ゲージを開けて、頭をなでる。
その横で胡麻吉も何かを訴えている。
胡麻吉の食欲は凄くて、
ドライフードはあっという間に食べてしまうし、
入れた薪の皮もどんどんはいで、食べてしまう。
白菜や人参も大好き。
私が2階にいる時は静かにしてくれているけど、
降りて来くると、一人で運動会状態。
ゲージを開けると、
リビングをひたすら走り回っている。

昨日は初めて2匹のハウスを掃除した。
掃除の間、胡麻吉を段ボールに入れたら、
最初は穴から鼻を出すだけだったのに、
気がついたら、穴が拡大していた。





おまけに段ボールがリビングで動き回っているのである!
ああ、私にはYouTubeに掲載する能力が無い事が悔やまれる。

軽トラの荷台に2匹のゲージを乗せ、
一番奥の畑に作ったコンポストに捨てに行く。
雪が残っている道を軽トラが蛇行しながら走り、
コンポストに乗った雪をかき分け、
やっとの思いでハウスの藁や糞を捨てる。
これだけで、もう、息も絶え絶え(笑)。
うっすら汗ばみます。
でも、この藁が、糞が、美味しい野菜の肥やしですからね。
ウサギは家族の人数と同じ数いたら、
自給自足できる肥料を賄ってくれると、聞きました。
鶏糞より早く分解され、虫がつきにくい、とも聞きました。
だから飼い始めたウサギ。
可愛いだけではない、大切なパートナー。

私が外出すると、そのとばっちりを一番受けるのが、2匹の犬達。
散歩が短縮され、
ご飯も手抜きになってしまう。
確かこの二日間はドライフードだけだったような……。
夏はともかく、
寒い冬、外で頑張ってくれている2匹には
感謝と敬意を表して、肉や魚が入ったおじやのような物を
ドライフードにトッピングしている。
昨日は朝も夕方も、いつもよりちょっと長い散歩に出た。
出発時は、勢い良く走りたがるけど、
散歩が長いと、
余裕を持って歩いてくれる。
予定がある時の散歩は、私は義務感だけで
ちっとも楽しくない。
でも、こんな日の散歩は些細なことが楽しく感じられる。
きっと犬達も同じだろう。
2匹の表情がいつもより穏やかだ。

冬や雪のおかげで日曜日がやってくる。
2月になれば、なす科の種まきが早くも始まる。
もう少し、日曜日を楽しみたい。

Copyright(C)2016 Tsukinomori All Rights Rezerved.