仙人堂

  • 宿泊予約
  • facebook

農家民宿月のもり


BLOG

今日は日曜日。
私にとっても日曜日。
え!?何言ってるの?当たり前でしょ、って言われそうだけど、
日曜日が私にとっても休日って言うのは、
1年を通して、あまり無いこと。
週末はお客様が滞在されていることが多いし、
3月から初冬までは、村の用事が入る事も多い。
春からの農繁期は言わずもがな…..。

息子が小学生だった頃、こんなささやかな休日は、
午後から二人でゲームをするのが楽しみだった。
TVゲームなんかじゃなくて
オセロとかダイアモンドゲーム。
わざと負けてあげるなんてしない、大人げない私だけど、
息子の学年が上がるにつれて、互角になっていき、
ますます面白くなって、
冬、一番の楽しみだったな〜って、今、懐かしく思い出している。
もう、あんな時間は戻って来ないんだ、って思うと、
今、子育て中の方達には、
今の大変や楽しいを、思い切り満喫してもらいたいと思うんだ。

昨日、一昨日と二日連続で家を空けていたから、
今日は動物達を優先した。
猫のランギは朝の4時過ぎに
暴風雨の中、ずぶ濡れで冷えきって、帰って来た。
こんなことなら、どこかで雨宿りして、
止んでから帰ってくれば良いのに、と思うけど、
そこまでして帰って来てくれるのは、
もしかしたら、私を心配させない為なのかな、とも思う。
ご飯を食べるランギの背後から体をタオルで拭くと、
タオルはあっという間にぐっしょり濡れてしまう。
体が凄く冷たい。
ある程度拭いたら、大きなタオルを用意して先にベッドに戻る。
お腹が膨れたランギが階段を駆け上がって来て、
そのままの勢いでベッドに乗る。
用意しておいたタオルで包み、抱きかかえて一緒に横になると、
喉を鳴らし、じっとしている。
しばらくすると、ランギは熟睡。
気温が低すぎて、屋根に乗ったままだった雪が、
雨と気温の影響で時々、音を立てて落ちて行く。
その音が怖いランギは、一瞬びくっとするけど、
疲労困憊で起き上がる事はしない。
私も再びお休みなさい。
時間を気にせず、眠ることができるだけで、
凄い贅沢なことだと思う。

白菜を食べる胡麻吉

Copyright(C)2016 Tsukinomori All Rights Rezerved.