仙人堂

  • 宿泊予約
  • facebook

農家民宿月のもり


BLOG

2014年1月16日

新しい洗濯機

2004年から頑張ってくれた洗濯機が、
もう数年前から、時々、怪しい行動を取りつつも、
頑張ってくれていたけれど、とうとう壊れた。
新年早々、
洗濯機を回していたら、
昔よく聞いていた、喘鳴が!
はぁ!?
と思ったら、洗濯機が、苦しそうにしていた。
もう少し先延ばしして購入しようと思っていたけど、
もう限界。
先日、出かけたついでに購入し、昨日、設置されました。
溜まっていた洗濯物を早速投入。
窓の外は雪だけど、そんなこと言ってられない。

で、終了のブザーが鳴り、洗濯機の前に行くと、
マズい!!
プラスチック臭が凄い。
瞬間的に頭が痛くなり、心臓がバクバクしてきた。
化学物質過敏症の私。
新しい家電は本当に怖い。
洗濯物にこのプラスチック臭がついていたら、
もう完全にアウトだけど、
幸いにもそれは無かった。
洗濯物を抱えて氷点下の外で干しながら、うなだれる私。
連日、最低気温が−10℃前後まで下がり、
昼間も氷点下のままの真冬日が続く昨今。
風呂場の窓は凍り付き、
開ける事もできない。
そんな状況で、この洗濯機を使うということは、
冬中、かなり辛い思いをしなければならない。
そして、この状況が続くと、
私の化学物質過敏症のセンサーが
より敏感に作動し始めてしまうのだ。
Oh my god !!
現状、洗濯機を動かさなければ、私は大丈夫ですが、
化学物質過敏症が重傷な方は、
反応されるかも知れません。
冬に家電製品を買い替えるのはやめよう。
次に壊れる可能性が高いのは10年頑張ってくれている冷蔵庫。
買い替えるなら、窓全開が可能な夏の始めだね。

今更遅いけど、心に刻む私であります。

Copyright(C)2016 Tsukinomori All Rights Rezerved.