仙人堂

  • 宿泊予約
  • facebook

農家民宿月のもり


BLOG

2013年6月16日

今日の作業

朝は時々音を立てて雨が降っていたけれど、
気がつけば晴れ。
お客様のチェックアウトが早かったこともあり、
客間の掃除をりかちゃんと分担して行い、
午前中から畑へGO!

本日の作業は草を刈り、ジャガイモの畝間に敷くことからスタート。



畝間に刈った草を敷く事で、土の表面が乾燥することを防ぎます。
そのことにより、ミミズや微生物が繁殖しやすくなります。
しかし、ミミズが集まってくれば、モグラも集まって来ます。
モグラがトンネルを作れば、ネズミがそのトンネルを縦横無尽に行き来するので
時に、ジャガイモが土の中でネズミに食べられてしまうこともあります。
そんなリスクがあっても、ジャガイモを収穫した後に植える
秋冬野菜の為に、良い土になるよう
多少の犠牲は目をつぶることにしました。
雨上がりのじめじめした中、汗を流しながら二人で一気に行いました。

午後から私はゴーヤやトマトの支柱立て等を行い、
りかちゃんは蕎麦を製粉に出せるよう、選別作業。
先日りかちゃんに、
収穫したままの状態でブルーシートに包んであった蕎麦を
手でしごいて実を外してもらいましたが、葉っぱや枝も一緒になったまま。
<箕>にそれを入れ、両手でたたきつけるように振り、
不要な物を飛ばして行きます。
根気がいる作業ですが、まじめなりかちゃんは
蕎麦のガレットを思い描きながら頑張ってくれました。



蕎麦粉になるのは、もう少し先になりそう。

Copyright(C)2016 Tsukinomori All Rights Rezerved.