仙人堂

  • 宿泊予約
  • facebook

農家民宿月のもり


BLOG

2015年4月24日

合併浄化槽

<月のもり>は過疎が進んだ山の中なので、
下水道が通っていません。
ご近所さん達は、100年とか200年とか
昔、昔に建った家にお住まいなので、
汚水はそのまま地下浸透だったり、
川に流したり……。
我が家は合併浄化槽という
家中の汚水を自己処理するシステムが設置してあります。
3槽に分かれており、
最終的には無色透明な水にして、
山に浸透させています。
洗濯に使った洗剤だらけの水も、
トイレの汚水も、
微生物が無色透明にしてくれるのです。
これって、凄いと思いませんか?
家を建てる時、合併浄化槽の微生物の話を聞いて、
感激しました。
畑もそうですが、
生ゴミや落ち葉を分解し、土にしてくれる微細物達。
納豆やお酒、味噌や醤油、そして漬け物。
ちょっと前にブレイクした塩麹もそうですが、
私達の生活は微生物の力を借りて営まれています。
そんな縁の下の力持ち、微生物を常に意識しながら、
使う石けん、食器の洗い方等、
汚水に気を配って、早10数年。

昨日、合併浄化槽のお掃除をしていただきました。
お掃除の作業中、
水を抜いた浄化槽の中を見せてもらいました。
水が無い光景は普段見る事ができないので、
私にしてみれば、可愛いペットの住処を見るような感覚です。



標高900メートルにある<月のもり>が出す生活排水は
低地に住む人や自然に何だかの影響を与えるかも知れません。
微生物に頑張ってもらい、
少しでも奇麗な水にして山にお返ししたいので、
お越し下さる皆様、
どうかご協力のほど、宜しくお願いいたします。

Copyright(C)2016 Tsukinomori All Rights Rezerved.