仙人堂

  • 宿泊予約
  • facebook

農家民宿月のもり


BLOG

2020年3月4日

お味噌作り

昨夜、やっと大豆の鞘出し作業が終わりました。
大豆は全部で6.8キロ。
ここから1キロは春にまくタネになります。



お味噌に使うのは5.8キロ。
寸胴鍋二つに分けて、一晩水に浸します。

朝6時、明るくなるとすぐに
時計型薪ストーブに火を起こし
大豆を煮ます。

大豆を煮るだけでは勿体ない!
朝食用のご飯も横で炊きました。



普段から土鍋でご飯を炊いているけど、
薪でご飯を炊くのは初めてかも。



自画自賛の美味しいご飯が炊けました!
しかもいつも食べているご飯が、何倍も甘くて美味しい!!
こんなに違うなんて、びっくり。



甘いご飯を頬張っている間に
大豆もあっという間に煮えました。
まだ氷点下の外で試食する
大豆はトロッと柔らかくて、甘くて、美味しい。
5月に種まきをして、10月に収穫し、
やっと口に入った大豆。
なんとも愛おしい。

借り物のミンサーで大豆をペーストにしていきます。



これが本当に優れもの。
夕方までかかると思った仕込み作業が、
半日で終わってしまいました。
終わると、なんだか、物足りない(笑)。



写真右は、玄米米麹で仕込んだもの。
左は普通の米麹で仕込んだもの。
どちらの麹も、毎年お馴染み
島根県のやさか共同農場さんの
有機JAS認証のものです。
今回もきっと、美味しいお味噌になるでしょう。
やっと冬の大仕事が終わりました。
これからどんどん野菜の種まきと
薪を切って、割って、積んで……が始まります。

Copyright(C)2016 Tsukinomori All Rights Rezerved.