仙人堂

  • 宿泊予約
  • facebook

農家民宿月のもり


BLOG

2014年5月23日

アカザ

カナダ人のカトリーナが我が家にやって来て、
早くも10日以上経ってしまった。
毎日二人で、畑に、薪に、右往左往。
先日、畑の草取りをしていたら、
同じ草が沢山生えていて、
「これは何ですか?」
と聞かれた。(勿論、日本語。)
「アカザだよ。食べられるんだよ。」
と答えたら、
「どんな味ですか?」
と聞かれてしまい、
「食べた事がない(汗)。」
と、返事をするはめに。
「どうして食べないんですか?
食べてみましょう。」
と言われ、まだ二の足を踏んでいたアカザに初挑戦。



畑から取って来た物を洗って茹でたら、
あら、びっくり。
茹で汁が奇麗なピンクに。
お湯を切り、水にさらして、
手でぎゅっと絞ったら、
濃厚なピンクの水が!

湯がいた物を
お皿に乗せて、とりあえず何もかけずに試食。
まずはカトリーナが一口。
すると間髪入れずに
「美味しい!!」
え!?
ホント!?
私も恐る恐る一口。

なるほど〜!!
目の前のカトリーナが言う
「ほうれん草にそっくり!」
は、かなり的を得ている。
ほうれん草は
アカザ科ホウレンソウ属。
ちなみにカトリーナの出身地、
ビクトリアは冬は氷点下まで下がらず、
夏は最高気温が25℃程度と、
年間、寒暖の差がわりと少なく、葉物野菜の適地なので、
ホウレンソウの仲間が1年中豊富にある土地柄なんだとか。

お客様にお出ししてみようか、
やめようか。
只今、思案中。

Copyright(C)2016 Tsukinomori All Rights Rezerved.