仙人堂

  • 宿泊予約
  • facebook

農家民宿月のもり


BLOG

2014年3月3日

ひな祭り

今日はひな祭り。
<月のもり>がひな祭りをイメージしたら、
どんな料理なのか、
今回、作ってみました。
それが、こちら。



最初は洋食を考えていました。
ピンクのジャガイモでパスタとか、
赤いトマトでスープとか。
でも、色々考えているうちに、
和食が作りたくなって、
で、ちょっとご意見をお伺いしたら、
「和食!」
って言って下さったので、
和食で考え始めました。
ひな祭りと言えば
一般的なところでは<蛤のお吸い物>と<ちらし寿司>だと思うのですが、
長野なのに貝を使う事や
エビや卵で華やぐのは、なんか違う気がして。
それから、代表的な料理やお菓子を見ると
豆や米の使われ方が多いことに気がつきました。
お正月は魚を使った練り物が多いけど、
ひな祭りは穀類なのね。
そこからイメージが膨らみ始め、
野菜を使ったお寿司をメインにし、
野菜の寒天寄せと
根菜とカボチャのサラダ、
白玉団子のアレンジ、
カボチャのデザートになりました。

お寿司は撮影用なので、やや大きめに作ってあります。
実際にご提供するときは、
男性用、女性用でサイズを変えて、
一口サイズにしています。
一番手前が北京紅心大根のスライスで、
酢飯の代わりに梅干しを入れてあります。
時計回りで、その左がサーモンのようにも見えますが、人参。
その上は高菜の醤油漬けで巻いてあります。
その右は側面に青のりをつけ、上には長いもと
ナンプラーを米麹に漬けたものが乗せてあります。
その下は北京紅心大根の塩麹漬けを乗せ、
側面には白ごまをまぶしてあります。

野菜の寒天寄せは、青トマトのピクルス、
カリフラワーのカレーピクルス
等が入っています。
カボチャのデザートには、豆腐で作った生クリームもどきを
添えてみました。
白玉団子はあんこの代わりに
甘く煮た3種類のお豆を添えてみました。

今日は朝から雪が舞っています。
まだまだ寒さが続く予報になっていますが、
春が訪れたような仕上がりに、
目と心がほっとしました。

Copyright(C)2016 Tsukinomori All Rights Rezerved.