仙人堂

  • 宿泊予約
  • facebook

農家民宿月のもり


BLOG

2020年5月18日

お田植え

昨日の日曜日、田んぼオーナーさんとお田植えを行いました。
コロナウイルスの影響で、東京や神奈川のオーナーさん達には
心苦しいけれど、参加を見合わせていただき、
地元のメンバーだけで行いました。
例年、お田植えの頃は、最初の疲労のピーク。
幸か不幸か、前日の土曜日に雨が降って、
お田植えが延期になったので
少しパワーアップ!
お昼ご飯もちょっと一手間かけることができました。

今回、お田植え5回目の空ちゃんは
やっぱり田んぼに入ることはできなかったけど
苗箱洗いの戦力に!



半分以上、洗ってくれました!!
これはね、まだ赤ちゃんだった頃から知ってる私にも
成長を実感して感激だったわ〜。
でもま〜、その分私も老化しているわけで、
私が衰えていく分を若い人たちに補って行って貰えるように
なっているんだろうね。

田植え機3年目の天平君と、指導してくれている正美さん。



正美さんも、<月のもり>の苗を起こすために
無農薬で育苗することに始まり、
今年はとうとうご自分の田んぼも1枚、完全無農薬栽培に。
農薬を使わないければ作れないと言い切っていたのにね。
ありがたいことです。

お田植え後、田んぼの水面には無数のイトトンボのカップルがやって来て
卵を産み付けていました。
農薬も化学肥料も使わない田んぼには
共感してくれた仲間のみならず、
生き物達も沢山集まって、
お米を始めとする、命の営みが展開される。
そのことが、私には嬉しくてたまらない。
今回のお田植えは人数が少なかったので
2枚の田んぼを機械で植えたので、
半日で終わったけど、
私の感想としては、楽だった、というより
味気なかった……。
来年のお田植えは、やっぱり
手植えもやりたい。

忘れてました。
去年の10月12日、台風19号で
我らの正美さんのビニールハウスが倒壊しましたが、
オーナーさん達とお見舞いをお渡しし、
再建したハウスで今年の苗が育苗されました。



田んぼの土手の八重桜は散り始め。



10日後くらいから7月末まで、田んぼの草取りが日課になります。
今年もお米つくりにワクワクが止まらない(笑)。

Copyright(C)2016 Tsukinomori All Rights Rezerved.