ブログ

7月9日に映画<100年ごはん>を上映し、
その後、皆さんでお食事をいただきます。
野外に設置した大きなお釜でお味噌汁も作ります。
お味噌汁は旬の野菜とお味噌だけで作り、
特に出汁は使わず、野菜の旨味と
2年前に仕込んだお味噌の味だけでお召し上がりいただきます。
この味噌汁で大いに活躍するはずだった玉ねぎ。
今年は春から最近まで降水量が少なく、
しかもちょっと前まで低温傾向があり、
例年なら6月の終わりには収穫できるサイン、
玉ねぎの茎が倒れるのですが、
いつまでたっても倒れることなく、
天を仰いでる……。
まあね、使えないこともないんですけど、
なんか、まだ勿体無い。
どうしよう……と思っていたら、
救いの手が。
<有機農園カミーノ>さんが、玉ねぎを提供してくださいました。

RIMG1978

<有機農園カミーノ>さんは、
月のもりより標高は低いし、なんてったって、
日照時間が全然違います。
<えごま>や麦を沢山作っていらっしゃり、
上映当日
えごま油の加工品等を設置したブースで販売されます。
貴重なえごま油で加工品展開されているケースは
まだまだ少ないと思います。
この機会に是非手にとってご覧ください。