ブログ

あけましておめでとうございます。

去年の誕生日に、天平君が<餅つき機>をプレゼントしてくれました。
5月のお田植えの時に、
「このもち米で、お正月のお餅を作りたいから、
餅つき機が欲しいんだ〜♪」
って、何気なく言ったら覚えててくれたんですね。
びっくりしました。
それから半年、やっと箱を開け、取扱説明書を読んだのが
大晦日。
本当は28日くらいに餅つきするつもりだったんですが、
遅くなってしまいました。
大晦日に白いお餅を2回作って見ました。
取説の説明が思いの外、アバウトなんで、
これは色々やって見て感覚を掴まないと……。

RIMG2492

元旦になってから色物系のお餅に挑戦。

RIMG2502

RIMG2505

紫色っぽいのが黒米入りで、
もう一つが黒千石大豆入りです。
やっと感覚がつかめて来て、面白くなって来ました。

2日の今朝は5時半に家を出て、下諏訪にある
旦過の湯へ。

RIMG2494

ここは¥230で入浴できる源泉掛け流しの温泉です。
しかも、ぬるめの露天風呂と44℃くらいと、もっと高温の内風呂があって
熱いお風呂好きにはたまりません。
温泉で温まったら、諏訪大社 下社 秋宮へ初詣。

RIMG2495

RIMG2497

お参り前の手洗いと口をゆすぐのを
温泉でできるのが嬉しい。

RIMG2499

お賽銭が神様に飛んでいかないよう、ビニールで
カバーが施されていました。
2日の早朝は参拝客も少なく、
道中も空いているので、厳かな気持ちになれ、
今年一年、良いことがありそうな予感もして来ます。

2017年は、私にとってとても悲しい年になってしまいました。
自分が正しい、美しいと思ったら
貫くことを教えてくださった小学校の恩師のお葬式で新年が始まり、
自然をリスペクトして謙虚に生きていくことを教えてくれた
バリのKakekが8月に亡くなられ、
11月に2年連れ添った愛犬のはるが旅立ち、
その3日後には農業を一から教えてくださった師匠が、
12月には川島に移住することができた恩人で
以来ずっと父でいて下さった方が亡くなられました。
まだ悲しみが癒えず、
年賀状を作成することができませんでした。
ごめんなさい。

私は残りの人生をどう生きていくのか。
体が思い通りに動くのは、もうそんなに長くない。
今年もやりたいことはてんこ盛り。
また1年、突っ走ります。
どうぞ皆さま、今年も宜しくお願いいたします。