ブログ

2017年8月6日

山道の草刈り

今日は毎年恒例、年1回行われる山道の草刈り。
川島は全ての集落が山の湧き水を使用しており、
我が集落も湧き水です。
今日の草刈りは水源までの山道の確保と水源の確認作業です。
朝の8時に登山道入り口に集合しましたが、
今年は例年より参加者が少なく、たったの8世帯。
山の管理をしてくださっている方が、
「女衆は下から鎌で刈りながら、登って来て。
男衆と(私を指差し)は、車で貯水槽まで行って
水源まで刈って行って。」
って、いつもこういう時、
私は男の人扱いなんだよね〜(笑)。

RIMG2036

4人で車に乗って上がって来たので、
そこからふた組みに別れ、
下から刈りながら登って行くちょっとご高齢組と
私ともう一人のチーム若者は、
ある程度の高さまで登ってから、そこから刈り始め
山頂付近を目指すことに。

アブが凄くてびっくりしました。
身体中、アブが襲ってくるのです。
しかもその数が半端じゃなくて。
おまけに谷の方からは何か野生動物の声が聞こえるし…..。

RIMG2037

途中、山道を塞ぐように倒木があったのですが、
誰かによって動かしてある、と思ったら
「熊だね〜」
って。なんで熊が木を動かすのかと思ったら、
木についている虫などを食べる為なんですって。
山道の左右はシダがいっぱい。

RIMG2042

初めて見た時は感激したんですよね。
山頂近くまで行ったら、
今度は下りながら草刈り。
それと大雨が降って鉄砲水が出た時に備え、
溝切り作業も。

RIMG2044

大雨で山道が川になってしまった時、
そのまま集落に水が流れて来ないよう、
谷に誘導するのです。
山で生きてきたここの人たちの知恵ですよね。

こうして今年も草刈り作業は無事終了。
下山したら、おばあちゃん達がお茶と漬物を用意して待っててくれた。
みんなでお茶。
滴るほど汗をかいた後、
風を感じながら、楽しいひと時。