ブログ

2016年9月26日

稲刈り

週末の土曜日と日曜日に稲刈りを行いました。
台風と共に雨雲がやって来て、毎日凄い雨が降っています。
土曜日も雨が降る予報でしたが、それでも決行!
前日、田んぼでお世話になったきた正美さんに、
刈った稲を縛る為の藁を頂きに伺った時、
「本当にやるのか!?」
と、びっくりされてしまいました。

土曜日、
田植えをする時のようなぬかるんだ水田に入って
稲を刈っていきました。
しかも、手刈り。
刈った稲を足下に置いて行けないので、
刈る度に畦まで運び、体力の消耗と時間のかかり方が
半端ない。
予報は昼からの雨でしたが、
夕方まで降らなかったのが、不幸中の幸い。
10メートルのはぞ木、1本分は刈る事が出来ました。

日曜日は朝から晴れ。
10メートルのはぞ木、1本分を昼までに刈り終えることができました。
そこで応援の田んぼオーナーさん達はご帰宅。

rimg1110

まだまだ終らない稲刈り。
昼食食べて燃料補給し、一人で再開。
短いはぞ木をさらに立てて、刈っては干し、刈っては干。
日没、後ろ髪を引かれながら、本日の作業終了。

rimg1113

天気と、スケジュールと、他にもある大至急な作業と。
ここから先は焦らず刈って行くのだ。
機械で刈れば、一瞬で終る量なんですけどね。
雨のせいで、入れないだも〜ん。