ブログ

2015年11月28日

霜柱

昨日の初雪は消えてしまい、
今朝は畑に立派な霜柱。

RIMG0115

RIMG0114

今朝は−1℃まで下がりました。
氷点下になったのは、今期初。
例年なら10月にこのくらいまで下がるのですが、
11月の終わりになって、やっとです。
野沢菜は強い霜に当たり、繊維が壊れないと漬けられません。
白菜も大根も、
氷点下の気温を畑で体験すると、一気に甘みが増し、
美味しくなります。
先日は猿の大群が畑にやって来ましたが、
発見が早かったので、被害はたいした事無く済みました。
猿と、温度計を見ながら、
どんどん収穫していかなくちゃ。
昨日と一昨日は、
ガレージにあったジャガイモと
玄関横にあったかぼちゃを
地下へ移動しましたが、
それだけで結構、くたくた〜。

2015年11月27日

初雪

昨夜から雪が舞い始めました。
12月が目前になっての初雪は
例年よりかなり遅いように思います。
アスファルトに積もることは無さそうですが、
畑の土は白くなってきました。

RIMG0120

RIMG0122

午前中、強風に吹かれながら、外で作業をしていたので、
体が冷えきってしまいました。
本格的な冬に備えなくちゃ。

2015年11月23日

お豆

今年も沢山作った各種のお豆。
WWOOFerさんのおかげで、全ての豆の莢出しが終りました。

RIMG0054

将来、農業を営みたい女子大生の児玉さんは、
私と一緒に4時から起きて、頑張って下さいました。
デジカメが壊れ、買いに行けずにいたので
残念ながら写真無しですが、
本当にありがとう!

これから寒くなってきたら、
お豆料理がどんどん登場します。

2015年11月21日

畑の様子

10月は例年通りの気温だったように思うけど、
11月になってから、異常に温かい。
朝の気温が10℃前後もある日が多く、
びっくり。
しかも、雨降りが多く湿度が高い。
人間にとっては過ごしやすいけれど、
決して良い事ばかりじゃないはず。
去年もこのパターンで、変な虫が冬中大発生したもの。
今年は去年を上回る気温だから、
一体、何が起きるやら。

畑の野菜達は現在進行形で成長中。
10月に霜が来たけど、
今月に入ってからは霜も来ないので、
気持ち良さそうにすくすく。

RIMG0045

ブッロコリーに

RIMG0034

大根。
氷点下まで下がらないので、まだ堅い
白菜。

RIMG0039

これは何だかわかりますか?

RIMG0043

紫の芽キャベツです。
葉の付け根に小さい芽キャベツができています。
わかるかな〜。

RIMG0042

いっぱい作ったカリフラワー、
紅葉シーズンにお客様が続き、既に終了してしまいました。
「送るね〜」って言ったのにごめんなさい。

小松菜やホウレンソウのような葉物野菜も充実し、
今が一番野菜の種類が豊富かも知れません。
猿が来ない事を祈り、
良いタイミングで収穫、貯蔵作業が待っています。

2015年11月20日

奈良井宿へ

9月から行きたかった奈良井宿にやっと行って来ました。
WWOOFerとして台湾から来てくれた
Yuyuと一緒です。
雨上がりで風が冷たい11月の木曜日。
ほとんどのお店がやってない!!
ああ、なんて無情なんでしょう(泣)。
それでも、<おやき>は食べて来ました。

RIMG0025

Yuyuは<あんこ>で私は<はごしょう>。
<はごしょう>って何だろう、と思ったら、
ピーマンや鷹の爪の葉っぱを甘辛く煮付けた物でした。
長野では鷹の爪を胡椒と呼ぶ人がいるんですよ。

RIMG0026

お店の方が、Yuyuが台湾から来た事を知り、
朝から煮付けていた、出来立ての野沢菜を試食させて下さいました。

RIMG0028

お店の前に、このような物が。

RIMG0030

下の水盤にはカエルとバッタ。

RIMG0029

やっぱり、奈良井宿はいいなぁ〜。
寒くて、入れるお店もほとんど無かったので、さっさと退散したけど、
温かい日に、ゆっくり…..また来よう。

RIMG0031

2015年11月15日

はるが来た

もう11月が半分終ってしまったんですね。
時間の経つのが早くてびっくりです。
でも、例年に比べあまりにも温かなので、
今がいつなのか、わからなくなってきます。
それでも紅葉は終了。

RIMG0001

そして紅葉が終る頃、犬の虎太郎が
相棒ラッキーの後を追って、旅立ってしまいました。
ラッキーが生きている時は
けんかしかしなかったのにね。
ラッキーが動けなくなった頃、
朝晩の散歩で私を独占できるようになり、
すっごい得意げだったのにね。
なんで、健康には何も問題がなかったのに、
逝かなくちゃならなかったんだろう。
しかも虎太郎は何も悪くないのに、
何日も
苦しんで、苦しんで…..。
虎太郎の様子がどんどんおかしくなっていく中、
色んなことを考えました。
この家に住んで13年。
ちょっとした節目を迎えたのでしょうか。

虎太郎に元気を出してもらいたくて、
保健所から雌犬を迎え入れました。
ミニチュアダックスのはるです。

RIMG0006

今までの犬達とはあまりにも犬種が違うので、
皆さん、びっくりされるのですが、
これも何かのご縁です。
既に10歳くらいにはなっている成犬なので、
あまり長くは一緒にいられませんが、
楽しい時間を過ごしていきたいと思っています。
とても人懐っこく、元気な子です。
はると私の間でルール作りをしている日々なので、
大変な面もありますが、
おかげで2匹が居なくなってしまった寂しさは
緩和されています。