ブログ

2014年7月29日

虫との戦い

ジャガイモの収穫をしたエリアが
秋冬野菜のキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーになっています。



月のもりの畑は農薬を一切使いません。
苗にネットを被せることで、モンシロチョウ等の被害は防げていますが、
土の中にいる害虫の被害は防げません。
なので、
一昨日の朝は5本、
昨日は8本、今朝は4本、
土の中にいる芋虫にやられてしまいました。
こんな時の為にスタンバイしている苗がこちら。



やられたら、植え直し。

苗を定植する畝を作る為の草取りをした時、
畝を管理機で興した時、
苗を定植する時、
その都度、虫を指で潰しているのですが、
まだまだ敵は大勢潜んでいます。

北風が寒くなって来た頃、
「美味しい!!」
ってほおばる自分を思い描きながら、
終わりなき虫との戦いに挑む毎日です。

2014年7月27日

やって来た夏

今年も夏がやって来ました。
畑仕事は暑くて大変。
でも、もっと大変なのが、動物達。
生まれて初めて夏を迎えた
ウサギの胡麻吉はパニック寸前。
ケージを移動し、少しでも涼しいと思われる所で頑張ってもらおう。
猫のランギは3回目の夏。
去年は息も絶え絶えだったけど、
今年はちょっと余裕が伺え
昼間はこれ以上無理ってほど
体を伸ばして寝ています。
この日は布団を干し、寝具を洗濯。
毛布は干すか、洗うか、
迷っているうちに、ランギに取られてしまいました。
余りにも長いので計ってみたら





なんと86センチ。

夜には様々な虫が鳴き、
毎晩のように窓で蛍が光り、
赤とんぼも飛び始め、
窓にはコクワがガンガンぶつかってくる季節になりました。
信州の短い夏が百花繚乱。

2014年7月23日

干しズッキーニ

梅雨が明けたんだそうですね。

今朝から暑い、暑い。
この日を待っていました。
今年も干しズッキーニ作りが始まりました。



ぬるま湯で戻して、この地で言う
油味噌、油で炒めて味噌を絡めて食べます。
白いご飯がすすむんだよ〜。

2014年7月19日

アシナガバチ

今年もまた、アシナガバチが巣を作っています。
毎年お約束、ウッドデッキ中央、窓の下に製作中。



アシナガバチは肉食性で、芋虫等を食べる
益虫です。巣をいたずらしなければ、
刺してくることもありません。
小さなお子様は要注意ですが、
農薬をしようしない<月のもり>にとっては
大事なパートナー。
どうか暖かく見守って下さい。

宜しくお願いいたします。

2014年7月18日

Thank you Katrina !

GWが終って間もなく、カナダからやって来たカトリーナ。
昨日、2ヶ月ちょっとの滞在を終え、
ここを離れ、来週にはカナダに帰国します。
私はカトリーナを送りがてら、
とても久し振りに、東京の地元へ車で日帰り往復。
今回の楽しみの一つに、
スターバックスでコーヒーを飲む、というのがありました。
今の時代にどんだけ、田舎もんなんでしょう(笑)。
行きは諏訪湖SAで、帰りは談合坂SAで、
念願のスタバのコーヒーを購入。



農薬を使わないから、草取りと虫退治に追われ、
化学肥料を使わないから、草を刈って、畝に撒いて……。
朝と昼の寒暖の差が大きいし、
食事の習慣も違うし、
人間関係の文化も違う中、
少しずつ理解し、寄り添ってくれて、ありがとうね。
再会を楽しみにしているよ。
Thank you katrina!

ズッキーニが大豊作中。

宿泊のお客様には、
「只今、月のもりはズッキーニ祭り開催中です(笑)」
と言って、ほぼ毎食お出ししている♪
これは自分たちの夕食用に作った
ズッキーニの重ね焼き。



まだ畑のトマトが収穫できていないので、
オーガニックの缶詰を使用。
ああ、早くフレッシュなトマトの輪切りを入れたい!



ラタトゥイユも早く食べたい。
でも、朝の気温がまだまだ低め。
夏野菜のキングとクイーンの収穫は、もう少し先になりそう。

2014年7月16日

ダッチオーブン

最近はまっているのが、ダッチオーブン料理。
畑からの恵みが充実してきた今、
色とりどりの野菜を入れて楽しんでいます。



ウッドボイラーに入れるだけなのですが、
野菜の甘さを楽しむことができます。



今、一押し野菜がビーツ。
食べる増血剤とまで言われ、鉄分が豊富で栄養豊かなこの野菜。
ダッチオーブンでグリルすると葉っぱもたっぷり食べられます。
昨日はジャガイモを収穫し終えた所に種まきもし、
冬用の収穫に備えました。

今日は午後からローカルTVの取材。
麦茶を作ります。
雨降りの予報なので、
天気が心配です。

2014年7月15日

デザート

昨日のランチのお客様にお出ししたデザート。



凍らせたブルーベリーに
豆腐で作ったクリームをトッピング。

鍋敷きなんですけどね。
すっぽりハマって、
まんざらでもない様子。



笑っていただけたら幸いです(笑)。

2014年7月13日

きゅうり

きゅうりの収穫が始まりました。



今年はこんな白っぽいきゅうりだけ
作っています。
GW にいらして下さった
お客様が種を蒔いて下さったんですよ。

きゅうりは一般的にかぼちゃに接ぎ木された苗で作られますが、
月のもりのは自根なので、皮が硬くなりにくく、柔らかいのが特徴です。
瓜科のきゅうりが取れ始めると、ほっとします。
きゅうりが根っこから吸い上げた水分と
瓜科の体を冷やしてくれる作用は
夏の暑さと戦う力を与えてくれます。

最近、暑い日はウッドデッキで植木鉢と一緒に並んでいる
ランギ。



雨が降っても、晴れていても、
ここで並んでいる事が多くなりました。

今日は夕方から台風に備え、ウッドデッキの植木鉢を
リビングや玄関内に大移動。
沢山あって、
改めてびっくり。

2014年7月6日

グリーンピース

グリーンピースをやっと収穫し、ご飯に入れて炊きました。



今日はもう7月6日。
初収穫がこんなに遅いのは初めてのことです。
今日も気がつくと北風が吹いています。
雨の振り方も梅雨というより、熱帯のスコールだし。
なんか、色々へんですね〜。
明日からは台風の影響を受けそう。
お手柔らかに、と願うわ〜。

2014年7月5日

チャード

あまりポピュラーじゃない野菜も作っている月のもり。
今、畑で存在を主張しているのが、
チャード。



昨夜はチャードでグラタンを作りました。



冬から作っていた長芋のグラタン。
長芋が終わり、これからは豆腐で作ったホワイトソースのグラタン
登場です!

2014年7月4日

タマネギ

私の今の生活は、小学校の頃に夢中だった
<大草原の小さな家>と<赤毛のアン>と<ピーターラビット>
が原点になっています。

ピーターラビットの絵本の挿絵には
本当に胸がときめきました。
その中でももの凄く印象に残っているのが、
タマネギが収穫前に倒れている挿絵。
なんでだかわからないけど、
インパクトが強くて、
衝撃を受けたのです。

私の畑のタマネギがほぼ全部倒れ、
収穫の時期を迎えました。
1個、2個、取って来て食べたり、
お客様に天ぷらでお出ししていましたが、
昨日から本格的な収穫作業です。
タマネギは長期保存ができる野菜ですが、
吊るして保存するのが原則です。
昨日は玄関の軒下に吊るし始めました。



昨日は収穫し始めたとたん、雨が降り始めたので、
全部を収穫し、吊るし終えるのはまだまだ先になりそう。
農作物が軒下に吊るしてある光景はとても豊かな気持ちになります。
中でもタマネギは特に豊かな気持ちにしてくれます。
畑からの恵みが少しずつ充実してきて、
とてもHappyな今日この頃。

2014年7月3日

ジャガイモ

数日前からジャガイモの収穫が始まりました。
ジャガイモは<月のもり>の顔野菜。
今年は
インカのめざめ、インカルージュ、メイクイン、タワラヨーデル、
アンデスレッド、ジャガキッズ パープル、
シャドークイン、ノーザンルビー、
の8種類を作りました。
何もなければ草取りと芋掘りが日課です。
掘った芋で、貯蔵に回せない物は、
私達の夕食になります。
おかずではありません。
主食です。
イギリス系カナダ人のカトリーナにとって、
ジャガイモは穀類。
ジャガイモを食べるなら、お米やパンは食べないので、
最初、大食いの私は
「それは無理!」
と思ったけど、慣れてしまうと、大丈夫になった(笑)。



今夜はジャガイモとビーツのグラタン。





ジャガイモとイタリアンパセリを山のように乗せた
ビーツのグラタンの相性はバッチリで、
去年ブランデーと蜂蜜に漬けた梅酒を飲みながら、
午後から降り始めた雨にちょっと感謝し、
日頃の疲れを癒しております。