ブログ

2014年2月16日

落雪に備えて

大雪が去って、ほっとするどころか、
次に備えなければなりません。
屋根に乗った1メートル近い雪が落ちて来るのです。
これが、凄い。
なんせ、2週連続の大雪で、ガレージはこんな状態。



何がなんだか、わからないでしょ!?
横から見ると、こんな光景。



正面から見たら、軒下の薪は、もう見えません。
屋根に新しく積もった雪が落ち始めたら、
この薪は取れなくなってしまいます。
なので、ここの薪をできる限り移動。
ストーブにボイラー。
我が家の大切なライフライン。
それから、玄関脇に積んであった薪も移動。



積んである薪の高さより、積もった雪の方が高いのに、
ここに屋根の雪が落ちて来ます。
落ちて来た雪で薪が取れなくなるだけでなく、
薪が飛ばされて、窓を割る心配もあるのです。
おまけに、雪自体が石の固まりみたいになっていることも多いので、
窓を波板で保護しました。


この窓の横に落ちてくる雪はこんな感じに積もっています。



経験した事がないほどの積雪に、こんな対応で大丈夫なのか、
一抹の不安は残るけど、後はなるようになるさ……。


客間の窓もウッドデッキの床板で防護。

やっと除雪が入って、気温の上昇とともに、
どんどん融け始めているけど、
水、木曜日はまた雪の予報。
もういいよ、って、言いたくなっちゃう(笑)。