ブログ

2013年9月18日

京都に行きたい!

1ヶ月半、スタッフとして異国の地で頑張ってくれた
アニカが明日、ここを離れます。
行き先は京都。
今朝から使っていた部屋の掃除や洗濯、荷造りをしていて、
朝帰りしたランギは、
アニカの部屋の変貌に、何かを察した様子。
鳴き声や慌て方が尋常じゃない。
朝食を食べているアニカの膝に飛び乗り、
しっかり捕まって、まるで「行かないで!」と言っている。
そんな大騒ぎをした後、
静かになったと思ったら、
ランギはここにいた。



アニカのスーツケースの上で寝ていた。
私達が笑い転げて写真を撮ろうが、なでようが、お構いなし。
僕も京都に行くんだ!
アニカと一緒に行くんだ!!
強い意志が伝わってきます(笑)。

2013年9月16日

くるみ拾い

お昼には台風が去り、
午後からは晴れ間も。
例年この時期から始まるくるみ拾い。
台風が去ったこのタイミング。
きっと沢山拾えることだろうと、
お客様とアニカと3人でスーパーの袋片手に出発。
いくつかあるポイントを回り、
結局3キロ奥の蛇石まで歩いて、袋が破けそうなくらい
拾ってきました。
まだ若い物も含まれていますが、
今度はいつ来れるかわからないし、
様々な場面で登場するくるみは我が家の必需品なので
欲張って拾って来ました。
自生しているくるみは、言い換えれば国産オーガニック。
自然の恵みをみんなで美味しくいただきます。

2013年9月14日

ウッドデッキ

老朽化で、この夏お客様がウッドデッキを楽しんでいただくことが
できませんでしたが、やっと、応急処置が終りました。
これでしばらくは大丈夫ですが、そう遠くない日に作り直さねばならず
頭が痛い(笑)。

ついでに
重い、あけにくい、不便…..。
等など、不評だった洗面所と脱衣所の引き戸も新しくなり、
指1本で開け閉め可能になりました。
今なら洗面所で歯磨きするだけで、森林浴が楽しめます(笑)。

2013年9月11日

かぼちゃ

今、玄関前にはカボチャが並んでいます。



今年は4月の寒さで畑のスタートが遅れてしまい、
かと思えば5月に30℃を超える高温が訪れ、
その後は雨が降らなかったり、何だりで、
2年連続瓜科は災難な年でした。
トマトもだけど、
ズッキー二とかぼちゃは病気が酷かった〜。
そんな訳で、かなり植えたはずのカボチャは
期待を裏切る展開になってしまいました。
ところが!!
捨てる神あれば拾う神あり!
月のもりでは生ゴミを畑のコンポストに捨てていますが、
カボチャの種などは分解されることなく、
土に戻って行きます。
ポットに種まきをし、
暖かくなるまで室内で過保護に育てられたかぼちゃが
どんどん駄目になるのを横目に、
コンポストから畑に戻された種たちは
自由奔放に成長していってくれたのです。
たくましいな〜。
で、8月の終わりから何度となく猿に食べられているにもかかわらず
それなりに収穫できているのです。
嬉しい、嬉しい。
で、その嬉しさがこの玄関の様子に現れている…..ということなのです。
かぼちゃの旬は多分、夏。
でも、化学肥料はもちろん、マルチという黒いビニールも使用しない
我が家のかぼちゃは秋が旬。
収穫後の追熟期も過ぎ、
これからかぼちゃが定番野菜になりそうです。

2013年9月10日

良い男の後ろ姿



虎太郎、ほれぼれしたので撮ってしまいました。
本当はビビリな甘えっ子ですけどね(笑)。

今日の午後、遅れていた白菜の定植作業がやっと終了しました。
明日は草だらけになってしまったエリアを開墾し、
種を撒く準備をします。

2013年9月6日

最近の話

ひっさしぶりの更新です。

ブログの更新が止まっているとのご指摘、
ありがたいですね〜。
私のことや月のもりのことを見守ってくださっている方々に
改めて感謝します。
ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたしますね。

8月はもう何がなんだかわからないうちに終っていました。
高校野球の優勝校がどこなのかもわからず、
24時間TVは一瞬も見ることができず、
標高900メートルにあるまじき暑すぎる毎日と
雨が降らない乾燥と、水源の渇水。
息子、1年ぶりの帰国、そしてあっという間の出国。
宿泊のお客様も沢山お越し下さり、
ドイツ人スタッフのアニカとは喜怒哀楽、様々有りで……。
夏の短い信州で、本当に嵐のように夏が去っていきました。
そう、もう月のもりは秋です。
夏野菜のキュウリが終わり、トマトももうすぐ終了します。
茄子もおおらかさが無くなってきて、固くなってきました。
なんせ、朝の気温が15℃くらいまで下がってきましたからね。
夕方の空にはものすごい数の赤とんぼが飛び回り、
夏が終わったことを知らせています。

皆様にご迷惑とご心配をおかけした渇水は、
先日の大雨でやっと心配ない状態になったと思われます。
宿泊中、ご不便をおかけした皆様、申し訳ありませんでした。
昨年に続き、この夏も訪れた渇水騒ぎ。
井戸を掘ることを本気で考えていかねばならないな〜、と思った次第であります。

さて、ご心配いただいたデジカメ損傷の件ですが、
一件落着となりました。
息子が留学先で購入した物を、譲り受けることができました。
しかしやや不良品なので、
ズームで撮ることができません(笑)。
ちなみに息子は家電屋さんで夜に強い高性能デジカメを購入し、
出国いたしました(爆笑)。

さて、秋めいてきた月のもりのご報告。
予定より遅くなりましたが、
大根の種まき、1回目は無事に終了いたしました。
夏の間、半分死んでいた猫のランギは、生気を取り戻すところまではいきませんが、
やや復活してきました。
最近のお気に入りの場所はここ。



キッチンの真後ろにある意味不明な空間から
私を監視しています。
そしてもう一つがここ



ウッドデッキの片隅で気持ち良さそうに寝ていますが、
日が当たってくると、日陰に移動しています。
我が家の窓には小さいカエルがよくへばりついています。
これは夜、電気がついたらやって来る無数の虫を食べるためなのですが、
カエル好きの私にはたまりません。
家の中から見たところ。



そしてウッドデッキから見たところ。



ちっちゃくてわかりにくと思いますが、かわいい顔して
外から覗き込んでいます。

もうすぐ栗とくるみ拾いの季節が到来。
畑と接客とで、まだまだ当分てんやわんやの月のもりです。