ブログ

2013年8月19日

息子が帰国

1年ぶりに息子が留学先のインドネシアから帰国しています。
小豆色した大学のジャケットを着て戻って来た息子は
1年前の彼とはまるで別人で、ちょっとびっくりしました。
息子の口から語られたこの1年間の出来事は、
Facebookやメールからは想像もできない程壮絶なものだったようで、
母親として少なからずショックを受けました。
若い時の苦労は買ってでもしろ、とか、
かわいい子には旅をさせろ、と言うけれど
まだ10代でここまでの体験をさせる必要があったのかと、
心が痛みました。

息子の留学は、
留学するルートが出来上がっている所を
お金や書類で実行に移したのではなく、
日本のインドネシア大使館の担当の方や
進学先の大学さえ初めてのことで
どうすれば良いのかわからず、右往左往するスタートでした。
何しろ、年間の学費が決まったのも
入学から3ヶ月後という誠にびっくりだらけ。
ちなみに今回の帰国も、出国許可を取ってのものなのです。
自国に帰るのに、許可が必要って(苦笑)。

やりたいことはどんどん増えているようだし、
何かと力になって下さる方々との出会いにも恵まれ、
宗教や文化の違う国に滞在させた意味があったと、
その点は嬉しく思っています。
他の人が見た事の無い世界を、
日本にいたら、体験できないことを、
そして、満足のいく時間を過ごして欲しいと
願っています。
母はそんな息子を全力で応援したいと思っています。

明日お客様がお帰りになられたら、
月のもりは一旦、臨時休業に入ります。
このタイミングで臨時休業に入るのは毎年の事で、
秋冬野菜、特に大根の種蒔きをしっかりやるためだからです。
しかし、今年は無理そう。
なんせ、毎日の気温が高過ぎます。
おまけに雨が降らず、畑の土がカラカラで、
カラカラ過ぎて、支柱が倒れたほどなんです。
<猫じゃらし>が穂先を出して来ましたが、
す〜っと簡単に抜けてしまいます(笑)。
こんな状態では、種蒔きなんてできっこ!(できない…..の方言)

ひとまず、来週は<じゃらんネット>を
予約できない状態にしてありますが、
もし、という方は直接連絡をお願いいたします。
12日の夜に断水してから、
ご宿泊のお客様には<かやぶきの館>のお風呂をご利用いただいております。
雨が全く降らない現状では、
渇水を促進してしまうので、
ご理解いただければ幸いです。
勿論、入浴料は当方で負担しております。

昨日、諏訪湖の花火大会は大雨と雷と強風のため、
開始から30分足らずで終了してしまいましたが、
大雨でJR が運休になり、
花火を見に行ったアニカが帰宅したのは2時過ぎのことでした。
動かない電車に乗る為の長蛇の列に濡れながら並んでいたそうで、
今日は風邪のひき始めのような状態でしたが、
夕方には幸い復活していました。
辰野の町中でさえ土砂降りだったというのに、
それでも雨が降らないウチの集落って、どうなのよ!?

2013年8月15日

Ich liebe kloβ

只今、アニカ先生によるドイツ語講座が毎日開校されています(笑)。
少しずつボキャブラリーが増えている私ですが、
発音が難しい〜〜。
真っ先に覚えたのが
Ich habe Hunger
お腹空いた。
大食いな私達には共通の必須用語です(爆笑)。

アニカが我が家へ来た時、私はクロースという
ジャガイモを丸く団子にした物の作り方を聞きました。
でも、アニカに言わせれば、
それは1から家で作るものではなく、
餅のように出来ている物を買って来るか、
お好み焼きの粉のような物が売っていて、
マッシュしたジャガイモと粉を混ぜるから
作り方を知らない、という返事が返って来た。
がっかり。
芋フェチの私としては
どうしても食べてみたい料理の一つだったのに。

一昨日、我が家にエアメールで小包が届き
アニカと私、連名でドイツから。
何かと思ったら、
なんと、なんと!!
クロースの粉とソースのセット!!
おおおお!!
アニカが家族とSkypeで話しをしているところに割り込み、
ご家族とご対面からわずか数日。
ドイツからの郵便事情って、なんて早いんだ!
夢にまで見たクロース、到着の早さ。
ああ〜〜、ココ最近の異常な暑さを忘れて
アニカと二人、テンションmax!!
で、早速アニカがキッチンに入りクロース作りに奮闘しました。

ちなみに、アニカは
「私は勉強は好きだし、出来るけど、
料理や掃除はできません!」
と自負している19歳。
キッチンは戦場と化し、絶叫と様々な音が炸裂!
完成までに何時間かかったことか……。
日付が変わる前に夕食を食べるのを諦めかけました、私は(爆笑)。
何しろ、アニカ、ガスコンロを使ったのが初めてで、
包丁でジャガイモの皮を剥いたのも初めて。
ドイツの自宅はIHで、今まで日本でホームステイしたお家も
IHだったらしい。
ドイツではジャガイモ専用の小さいピーラーがあって、
それしか使わないんだって。
そうか、そうか。
農作業だけでなく、
人生初がてんこ盛りの我が家での日々なんだね。

で、夢にまで見たクロースが何とかテーブルに乗りました。
写真を掲載できないのが非常に残念。
アニカ、人生初のクロース。
感想は、
もう、恋をした気分です!
頭からクロースが離れません。
その夜は早速抱える程のでっかいボールに入ったそれを食べる夢を見ました。
ああ、来年の春はもっとジャガイモの植え付けを増やします!
月のもりはクロースを食べる事ができる農家民宿になります!!
芋フェチの私が進むべき道はここだ!!

アニカの滞在中、月のもり Made in Japanのクロースを
完成させたいと思っています。

2013年8月14日

ペルセウス座流星群

13日の早朝3時頃に、ペルセウス座流星群がピークを迎えるというので
頑張ってみましたよ、お客さんご夫婦と一緒に。

結果から言うと、雲が薄くかかってしまい、
見えた流れ星は数える程度でした。
でもね、そんな雲にも負けずに流れてくれた星のスゴさは
今まで見て来た流れ星の中でもNo1の力強さと美しさを兼ね備えていました。

家の前にアスファルトの道路があるので、
そこにお客さんが持参して下さったブルーシートを敷き
3人がそれぞれに寝袋に入って、ねっころがって見たんです。
これこそ、過疎の進んだこんな山の中じゃなければできないですよね〜(爆笑)。
最近は家で寝るのも窓全開状態なのに、
寝袋に入ってもまだ少し肌寒いくらいで、
蚊取り線香を炊いても、虫の襲来がスゴくて、
体じゅう、刺されました(笑)。
睡魔と戦いながら見た流れ星は
緑だったり、白だったり、
流れた線をくっきり見せてくれる素晴らしいものでした。

で、昨夜のこと。
雲一つない、クリアーな空に、満天の星。
13日のそれと比べたら断然すっきり、くっきり。
リビングで布団を敷いて寝れば、それだけで1分に1個のペースで流れ星。
おおおお!!
道路に寝袋も楽しい経験だったし、
今回の流星群は、ちょっと薄れかけていた
ここの自然を再確認する良い経験になりました。
星を見るのも、そのスタイルで10倍楽しくなるんだね〜。

2013年8月12日

お盆前日のあれこれ

連日の猛暑と雨不足でナスやキュウリはすでにバテバテ。
仕方が無いので、おナス様には米のとぎ汁に乳酸菌を混ぜたものなどをかけ、
ご機嫌を伺っています。
キュウリはうどん粉病もかなり上昇しているので、
時間の問題で終了しそうです。
ズッキーニもストップ。
最後に蒔いたインゲンだけがイケイケな状態。
あ、雨が苦手なトマトも良い感じです。
雨、降らないかな〜。

今夜は何かの流星群がやって来て、流れ星がいっぱい見れるらしい。
それが目的で春のうちに予約を入れて下さったご夫婦と
今夜は星空鑑賞です。
だから、今夜だけは降らないで欲しいかも(笑)。

アニカはベジタリアン歴1年。
なぜそのようなスタイルになったのか尋ねたら、
食用の牛やブタが食べたり飲んだりするより
その分を人間が食べたり飲んだりした方が良い…..という考えかららしい。
多分、発展途上国等の人にその分を…..ということなんだと思うけど….。
アニカは身長180センチ。スゴい食べる。
特にチョコレートは毎日。
私も大食漢だけど、彼女はお年頃なのに、
太る事より、食べる事の方が大事なのである。
う〜ん…..。
私達二人が小食になる事も地球環境の為には大事かも知れない…..と思う
今日この頃。

そして昨夜、水道の水が出なくなりました。
また今年も断水の恐怖がやって来ました。
雨が降らないのと、水道管の老朽化で、何処かで漏水しているのが原因。
今朝、明るくなると同時に漏水を探して回りました。
1軒の空き家で発見。
水道の元栓から壊れているので、今日中に修理してもらうことになりました。
この先、またいつ水が出なくなるかわかりません。
月のもりにいらして下さるお客様、節水にご協力下さい。
宜しくお願いします。

何がそこまで気に入ったのか……。
同じ青い色の目に共感したのか
若い女性が発するものは違うのか。
猫のランギはアニカにデレデレ。
鼻の下を伸ばして付いて回っている。
なんか、面白くないぞ、母としては(笑)。

人参の種を蒔いても、蒔いても虫にやられてしまう。
今回の相手は根切り虫とか、ヨトウムシなんていう、
土の中にいる芋虫系というより、
コオロギだの、名前のわからない茶色っていうか、
金色みたいな地上にいる虫が犯人と思われる。
今日も少し、3回目の蒔き直しをしました。
明日も続投の予定。
明日はジャガイモだった所をキャベツやブロッコリーにする畝作りもやらなくちゃ。

今日は朝から電柱の電球が切れていると、
近所のおばあさんに言われたので、早速猿のごとくよじ上って
電球の交換。

今日も一日、良く動きました。
明日も働くぞ〜♪

昨日、ドイツ人のWWOOF、アニカさんが到着しました。
これから1ヶ月ちょっと、農作業と接客を手伝ってもらう予定です。
でも、アニカさん、虫が苦手(爆笑)。
今日も私が畑でコオロギを踏みつけたら、
悲鳴をあげて飛び上がりました(笑)。
ウッドデッキのちっちゃなカエルにも悲鳴。
おまけに今夜はアニカさんの部屋にアシナガ蜂が1匹侵入したため、
半ばパニック。
仕方が無いので布団を持って降り、
りかちゃんの横で寝てもらうことになりました。
これから虫、どんどん殺してもらわないといけないんだけどな〜。
大丈夫かな〜〜。

今夜はアニカさんのドイツ土産、
国旗色のリボン型のパスタをお客様と一緒にいただきました。
これからどんな展開が待っているか、
すっご〜い 楽しみ!!

2013年8月4日

草刈り

あと9日でお盆。
地域の暗黙のルールに
お盆前に自分が関わっている土地、
全ての草刈りを終える、というのがあります。
お借りしている全ての畑の畦と
委託されている土地の草刈りをやり終えなければなりません。
ご宿泊の予約が入っていない日はたった2日。
2日でやり終えるのは無理!
なので今日から無理してでも草刈りを少しずつやらなくちゃ。
しかも、日の出がだんだん遅くなり、
5時近くにならないと、外作業はできません。
明日は5時から刈り払い機、決行。
刈って、刈って、刈りまくります。

2013年8月3日

お米

今朝は睡魔と戦いながら、
去年まで息子が通学に使っていたママチャリで畑へ。
左ハンドルにお米のとぎ汁が入ったバケツをぶら下げ、
右ハンドルに生ゴミが入ったバケツをぶら下げ、
両足が届かない自転車で走っていたら、ふらついてしまい、
自転車毎倒れそうに……。
何とか建て直したけど、
バケツいっぱいのとぎ汁を被ることになってしまった。
朝からパンツまでびしょ濡れ。
なんてお間抜けなんでしょう(笑)。

お客様が続いていたので、目の前の事に追われ、
お米の在庫が底をつく現実に気がつきませんでした。
先日、大慌てでお米を作って貰っている友人に連絡をしたけれど、
生憎、精米していただけるのは1週間程先になってしまう、とのこと。
困った!!
困った時は何でも貴子。
昨日、この谷の入り口に住んでいる親友、貴子にSOS。
貴子の家は田んぼを持っているので、5キロ程売って欲しい旨を伝えました。
ご主人と相談して何とかしてくれると、心強い返事をもらい、
大船に乗った気分で私はお米の不安から解放されていました。

昨日は夕方、薄暗くなってからお客様が待ち合わせ場所に到着され、
お迎えに伺い、一緒に我が家までいらしていただきました。
戻ると貴子がウチにいる!え!?まさか!?
なんと貴子はわざわざ30キロ入る茶色い米袋を抱え、
届けに来てくれたのでした。
精米しないと無いって言ってたのに!
私、5キロってお願いしたんですけど〜。

夜、改めてお礼のメールをしたら、
「いつでも頼りなさいよ。」
って返信。
同い年なのに、
いつもお姉さんかお母さんのような存在。
ありがとうね。
本当にいつもありがとう。
<月のもり>はみんなに支えてもらって運営しています。
チームワークの<月のもり>です。

2013年8月2日

ひまわり

暑い毎日が続いています。
毎日宿泊のお客様がいらして下さり、
畑もその合間にちょこっとやって、
野菜はすくすく成長中。
我が家の横ではひまわりが咲いています。
このひまわり、過去に一度植えた物が、
翌年からはこぼれ種が芽を出し、咲かせてくれている
手間いらずなもの。
ひまわりって、太陽みたいで大好き!
暑くて、疲れて、眠くてだけど、
ひまわりを見ると元気が出ます。
さあ、今日もこれから到着されるお客様をお迎えする準備です。
皆さん、遠くからわざわざいらして下さり
本当にありがとうございます。
ここのところ、
満天の星空と蛍もお客様をお迎えしています。
8月に入りましたから、
夏はもうすぐ終わりです。
そう、お盆が終ると、ここはもう秋。
あと2週間ちょっとの夏をめいっぱい楽しみます。