ブログ

2018年10月24日

雑穀ランチプレート

来たる10月28日(日)
地元の<横川峡紅葉まつり>で雑穀ランチプレートを販売いたします。

雑穀は体に良さそうなイメージはお持ちだと思うのですが
詳しくはわからない、というお声をよく耳にします。
そして、料理の仕方がわからない、というお声が…..。
それはとっても残念。
雑穀を料理に取り入れて早25年、
これは皆様に知っていただかなくちゃ!
そこでまずは雑穀の豆知識。
雑穀は白米に比べ血糖値が急上昇するのを防ぐ効果があります。
雑穀はナイアシンが多く含まれるので、他のビタミンB群と協力し
代謝を促す働きをします。
つまり、体脂肪を燃やしやすい体を作り、
ダイエットの運動効果を高めてくれるのです。
また、食物繊維が豊富なので、腸内環境を整え、
便秘を解消する効果が期待できます。
また雑穀に多く含まれているビタミンB群はストレスを緩和してくれたり
神経を正常にしてくれたり、緊張緩和、興奮を取る、などの作用がありますから
現代人には必要不可欠かも知れません。
なんか、良さそうでしょ!?

<きび>は白米と比較し、食物繊維が3倍、カルシウムは2倍、マグネシウムは4倍
鉄は3倍、カリウムは2倍含まれています。
黄色い色はポリフェノールなので、高い抗酸化作用を持っています。
抗酸化作用とは、つまりアンチエイジング!

<あわ>もポリフェノールが豊富で、パントテン酸の含有量が特に多い雑穀です。
パントテン酸はニキビや肌荒れを予防する効果が期待できます。
白米に比べ食物繊維は7倍、カルシウムが3倍、マグネシウムが5倍
鉄は6倍、カリウムが3倍含まれています。

<たかきび>
食物繊維が豊富なので、腸の働きを高め、便秘を解消してくれます。
またビタミンB群と共に健康な美肌を作り鉄が貧血を予防してくれます。
白米と比較し食物繊維は20倍、鉄は10倍、マグネシウムは7倍、ビタミンB群は3倍
含まれています。

<古代米(黒米)>
ポリフェノールの一種、アントシアニンを含み、
白米に比べ食物繊維が7倍、カルシウムが4倍、マブネシウムが5倍、
カリウムが7倍、ビタミンB1が4倍含まれています。

今回のランチプレートは、雑穀に親しんでいただけるよう
なるべく簡単なものをご用意しました。
間に合えばレシピもご用意する予定です。
ランチプレートのお隣では雑穀の販売も行っておりますので
美味しいと思っていただけたら、
是非ともお買い求めいただき
ご自宅で作ってみてください。
今回、
<きび>はひろこファームさんの物を
<あわ>と<たかきび>は有機農園カミーノさんの物を
<古代米 黒米>はファームス大西さんの物を
豆や野菜は月のもりの物を使用します。

今回のランチプレートでご提供したものは、
11月の1ヶ月間、
月のもりのランチでもご提供致します。
ランチは事前のご予約が必要ですが、ご予約の際
通常のランチか、雑穀ランチか
おしらせください。

RIMG3235

皆様のお越しをお待ちしております。