ブログ

2018年10月19日

現在の田んぼ

脱穀がおかげさまで無事に10月9日に終わりました。
脱穀に田んぼオーナーさんが4人も集まってくださったので
片付けも含め、あっと言うまに終わり
人の手があることのありがたさを痛感。
本当にありがとうございました。
そして田んぼは現在、来年の準備中。
脱穀の際に粉砕したわらを田んぼ中に敷き詰めました。

RIMG3242

水のかけ口側にピンクのテープ。
このテープの中は

RIMG3244

レンゲの種を蒔いたところ。
ただいますくすく成長中。
レンゲはマメ科なので、根っこに根粒菌という良い菌を蓄えてくれます。
昔から肥料に使われている方法なんです。
春先は<お浸し>にして食べます。

かけ口から一番遠いところには、
今年もこれ。

RIMG3246

落ち葉をどんどん集めてきていて
11月になったら土にすき込んでもらいます。
まだまだ、落ち葉を集めて運ぶ作業は続きます。

先日は2〜3日に渡って霜注意報が出る寒さが続き、
霜に当たるとダメになるもの
里芋やキウイ、落花生等の収穫作業を急いで行い、
現在は玉ねぎとニンニクの定植作業中。
定植作業は1週間違うと、
寒さが影響し、今後の生育に大きく差が出るので大急ぎ。
そんな訳で、新米の精米がちっともできずにいます。
田んぼオーナーさん達、ごめんなさい。
もう少しお待ちくださいね。
どんどん進む紅葉を横目で見ながら
農作業もてんてこ舞い。